幕末舞妓、なみ香の秘密

集英社オレンジ文庫

奈波 はるか / 柴田 純与

2016年8月19日

集英社

627円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

京都祇園のお茶屋兼置屋、「鈴乃家」のひとり息子で、市内の高校に通う小野貴史。ある日、自宅の物置部屋で足をすべらせ、目覚めるとなぜかそこは幕末の京都だったー。当時の「鈴乃家」には、小野小町の再来といわれるほどの人気舞妓がいたはずなのだが、実際には廃業の危機に瀕していた。このままでは貴史が生まれないことになってしまう!?タイムスリップ幕末異聞!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください