新サクラ大戦 the Novel 〜緋桜のころ〜

JUMP jBOOKS

無義 歩 / 広井 王子

2019年12月19日

集英社

1,100円(税込)

小説・エッセイ / 新書

大正二十七年、帝都・東京。まるで花を思わせる、美しい女性が人々の目を集めている。神崎すみれ、帝国華撃団・花組の元トップスタァである。降慶との戦いから、数多の犠牲を経て訪れた平和な世に、彼女は再び乱の兆しを感じ取っていた。彼女は探す。再び帝都を守るために、新たな華撃団の歴史を紡ぐ少女たちを。ゲーム本編の過去を小説化!!乙女の秘話が明かされる!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.75

読みたい

3

未読

1

読書中

3

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

ゲームより面白い

starstarstarstar
star
4.5 2020年02月04日

ゲーム前の花組隊員集めに奔走するすみれさんの話です。 ひとりひとりしっかりと描かれていて、これこそサクラです。 常にすみれ視点でないのが、良くも悪くも本書の味になってます。 ゲームで初穂ちゃん不完全燃焼だった人にぜひ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください