星と生き物たちの宇宙

電波天文学/宇宙生物学の世界

集英社新書

平林久 / 黒谷明美

2000年3月31日

集英社

770円(税込)

科学・技術 / 新書

電波天文学と宇宙生物学ー宇宙科学で最も興味深い分野で活躍する二人の学者が、メールで語り合う。世界初の電波天文衛星「はるか」と地上各国の電波望遠鏡を結び、地球よりも大きな超巨大電波望遠鏡をつくるVSOP計画。旧ソ連・ミールやスペースシャトルにおける、宇宙生物学実験の迫真のドキュメント。ブラックホールや地球外知性体の探査、ゾウリムシの不思議、衛星と生き物の共通点等、縦横無尽に語る。科学者は何を目指しているのか?科学と人類社会の関わりは?温かい眼差しで、科学の深さ・面白さをとらえていく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください