魚河岸マグロ経済学

集英社新書

上田武司

2003年3月31日

集英社

748円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

日本人が大好きなマグロ。これはまた世界経済の縮図でもある。マグロの大消費地である日本をめがけ、北はアイスランドからアメリカ、ヨーロッパ、南はバリにアフリカと、各地からマグロが集まってくる。そして「黒いダイヤ」と呼ばれる超高級品の生のクロマグロ。なかでも人気の青森・大間産をはじめとする高級マグロを扱わせたら築地一と言われる男がいる…。築地に生きて四十余年、仲卸『内藤』の主、上田武司。マグロの裏も表も知り尽くした名仲買人が江戸っ子の闊達な口調で明かす、マグロのすべて。マグロを見れば経済がわかる。そしてグルメ話や河岸の内緒話もたっぷり。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー
0

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください