必笑小咄のテクニック

集英社新書

米原万里

2005年12月21日

集英社

748円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

短くて人を笑わせる話ー単にネタを暗記するのではなく、笑いの構造を理解すれば、臨機応変・自由自在に小咄を創り出せる。本書では、日本人離れしたユーモアセンスの持ち主である著者が、世間に流布する笑いの法則を突き止めて分類し、自作も含めて豊富な例をあげながら、笑いの本質に迫る。詐欺にも似た、相手を錯覚させる方法、同じ内容の順番を変えるだけで悲劇が喜劇になる方法、マクロとミクロを反転させる方法など、思いがけないオチをつけるテクニックをマスターして、窮地に立ったときこそ、周囲に笑いを呼び込もう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.43

読みたい

5

未読

7

読書中

3

既読

27

未指定

50

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

学んだこと

starstarstar
star
3.3 2022年11月09日

三回目で視点をずらす 絶対絶命の状況からの緊張と緩和 矮小化と誇張

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください