司馬遼太郎が描かなかった幕末 松陰・龍馬・晋作の実像

松陰・龍馬・晋作の実像

集英社新書

一坂太郎

2013年9月13日

集英社

836円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

国民的作家として読み継がれている司馬遼太郎。そのあまりの偉大さゆえに、司馬が書いた小説を史実であるかのように受け取る人も少なくない。しかし、ある程度の史実を踏まえているとはいえ、小説には当然ながら大胆な虚構も含まれている。司馬の作品は、どこまでが史実であり、何が創作なのか?吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作が活躍する司馬遼太郎の名作をひもときながら、幕末・維新史の真相に迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.1

読みたい

0

未読

2

読書中

1

既読

17

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください