限界のタワーマンション

集英社新書

榊 淳司

2019年6月17日

集英社

880円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理 / 新書

日本では、二〇〇〇年以降、タワーマンションが乱立する状態になっている。空き家が急増する中、これ以上、大量に住宅を供給する必要はあるのか?またマンションには欠かせない大規模修繕も、タワマンは多額の費用がかかり、破綻の兆しを見せている。この道三〇年以上になる住宅ジャーナリストが、住環境、健康、子どもの育ちへの影響など多角的な視点から、住まいとしてのタワマンを徹底検証。あらゆる点から、いま、タワマンは「限界」にきているー。その不都合な真実を明らかにする!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.83

読みたい

8

未読

0

読書中

1

既読

12

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください