東京大学で世界文学を学ぶ

集英社文庫

辻原登

2013年3月19日

集英社

858円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

小説はいつの時代も、いたるところで書かれてきた。古くは神話から始まり聖書へ、日本では漢語の輸入から文学の成熟へ。『ドン・キホーテ』、『ボヴァリー夫人』、『白痴』など、世界の名作を細部まで読み解き、物語の歴史を考察することで、小説の誕生からその構造や手法、作品同士の繋がりまでを面白く丁寧に解説する。現役東大生が熱中した特別講義を完全収録した究極の“世界文学”読本。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.33

読みたい

6

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください