集英社文庫

三浦しをん

2013年10月18日

集英社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

島で暮らす中学生の信之は、同級生の美花と付き合っている。ある日、島を大災害が襲い、信之と美花、幼なじみの輔、そして数人の大人だけが生き残る。島での最後の夜、信之は美花を守るため、ある罪を犯し、それは二人だけの秘密になった。それから二十年。妻子とともに暮らしている信之の前に輔が現れ、過去の事件の真相を仄めかす。信之は、美花を再び守ろうとするがー。渾身の長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(40

starstarstar
star
3.59

読みたい

49

未読

32

読書中

4

既読

294

未指定

184

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

三浦しをん「光」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー (2)

にいちゃん

救いようがない…

-- 2020年05月05日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Readeeユーザー

白夜行に似たものを感じました。

starstarstar
star
3.1 2020年03月29日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください