ばけもの好む中将(3)

集英社文庫

瀬川貴次

2014年10月17日

集英社

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

容姿端麗で完璧な貴公子だが、怪異を愛する変人中将・宣能。彼に気に入られてしまった平凡な中流貴族の青年・宗孝は、中将とともに怪奇現象を追うことに。秋のある日、尼である宗孝の姉が山中で「踊る茸の精」を見たと聞いた二人は、紅葉見物も兼ねて現地を訪れることにする。この「茸の精」が、帝の妃たちまで巻き込む一大騒動の前触れになるとは、知るよしもなくー。平安怪奇冒険譚、第3弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.07

読みたい

17

未読

5

読書中

1

既読

49

未指定

46

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0

陰陽師は出て来ないが、怪異の謎を解いて行くところが夢枕獏さんの陰陽師に似ていると思っていたが、3冊目にして謎の組織や右大臣様のお家事情とか、主人公のお姉様達の事情などが絡んできて、前2冊と比べるとちょっと様相が変わってきた。まだ登場していないお姉様がどう関わってくるのか楽しみになってきた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください