水滸伝(2(替天の章))

集英社文庫

北方謙三

2006年11月25日

集英社

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

梁山湖に浮かぶ天然の寨には、世直しを志す者たちが集まっていた。しかし頭領である王倫の堕落により、今は盗賊同然の集団となっている。宋江の命を受けた林冲は、安道全とともに寨に入りこんだが、そこには幾多の罠が待ち受けていた。一方、晁蓋は、巨額の税が賄賂として宰相に贈られることを知る。民の苦しみの結晶であるその荷を奪うための秘策とは。熱く血がたぎる「北方水滸伝」、第二巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstarstar
star
4.36

読みたい

5

未読

16

読書中

1

既読

328

未指定

85

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください