漫画版日本の歴史(3)

集英社文庫

岩井渓 / 森藤よしひろ

2007年8月31日

集英社

715円(税込)

漫画(コミック) / 人文・思想・社会 / 文庫

桓武天皇は水脈豊かな鴨川のほとりに、新たな王城の地を定める。千年の都・平安京の誕生であった。遣唐使の廃止後も海外との文物の交流は続いた。藤原摂関政治のもと、政権は安定し、そうした中国先進文化の吸収・消化はやがて、ひらがなの発明など国風文化を生み出す。一方、地方では八幡太郎義家など、武士が力を蓄えつつあった。これら新興勢力の武士団は歴史の次の主役に成長していく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.1

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

パン阿弥

(無題)

starstarstar
star
3.1 2021年04月15日

長岡京から鹿ヶ谷の陰謀まで。 本編は、まあ学習マンガなので、マンガとしてそう楽しいものではなく、ふうむ、といった程度(学習の導入として使うより、ある程度知ってから読んだ方が読み物として楽しめるはず。)誰やねん。なんでやねん。クラクラしてきた。業界では有名人なのかも知れないが、なぜ日本史の学習マンガに…

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください