M8(エイト)

集英社文庫

高嶋哲夫

2007年8月25日

集英社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

28歳の若き研究者、瀬戸口の計算式は、マグニチュード8規模の直下型大地震が東京に迫っていることをしめしていた。十年前の神戸での震災、あのとき自分は何もできなかった。同じ過ちを繰り返したくはない。今、行動を起こさなければ…。東京に巨大地震が起こったら、高速道路は、地下鉄は、都心のビル街は、いったいどうなるのか。最新研究に基づいてシミュレーションした衝撃の作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.5

読みたい

3

未読

6

読書中

0

既読

51

未指定

52

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

あきら

これは単なるシュミレーションか。

-- 2018年11月24日

今後30年の間にマグニチュード8の直下型地震が発生する可能性は70%だと、内閣府は言っている。 本当に東京で巨大地震が起こったらどうなるかがここに書かれている。 「いやー、怖いよねー。これが本当だったらねー。」なんて言っているアナタ。これ架空の話ではないのですよ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください