いつもの朝に(下)

集英社文庫

今邑彩

2009年3月31日

集英社

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

優太は、父が残した手紙に書かれた“福田ヨシ”を訪ねる。その女性は、優太を待っていたと言い、父から預かったというノートをくれた。そこには、父親の恐るべき告白が書き記されており、三十年前に起きた凄惨な事件が浮かび上がる。あまりに残酷な出自を知った優太は、兄の桐人に助けを求めるが…。二転三転する事実に翻弄される兄弟の嫉妬と確執、親子の絆など深い家族愛が胸にせまる兄弟小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.02

読みたい

8

未読

12

読書中

0

既読

62

未指定

61

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください