魚神

集英社文庫

千早茜

2012年1月31日

集英社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

かつて一大遊郭が栄えた、閉ざされた島。独自の文化が息づく島で、美貌の姉弟・白亜とスケキヨは互いのみを拠りどころに生きてきた。しかし年頃になったふたりは離れ離れに売られてしまう。月日が流れ、島随一の遊女となった白亜は、スケキヨの気配を感じながらも再会を果たせずにいた。強く惹きあうがゆえに拒絶を恐れて近づけない姉弟。互いを求めるふたりの運命が島の雷魚伝説と交錯し…。第21回小説すばる新人賞、第37回泉鏡花文学賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

8

未読

4

読書中

0

既読

14

未指定

12

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

千早茜「魚神」

--
0
2019年12月18日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください