ジパング島発見記

集英社文庫

山本兼一

2012年7月31日

集英社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

種子島に鉄炮を伝えた女難の美男ゼイモト。冒険商人ホラ吹きピント。キリスト教を伝えに来日した耳鳴り持ちのザビエル。日本初の病院を作ったアルメイダ。語学堪能で記録癖のフロイス。東洋人を極端に蔑視するカブラル布教長。天正少年使節団を遣欧したヴァリニャーノ。大航海時代、西洋人7人が発見した最果ての島国ー織田信長ら戦国武将の実態、珍妙な文化や風習を描く画期的な戦国歴史小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.35

読みたい

4

未読

6

読書中

0

既読

12

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください