廃墟建築士

集英社文庫

三崎亜記

2012年9月30日

集英社

550円(税込)

小説・エッセイ / 資格・検定 / 文庫

いつか崩れて自然へと回帰していく姿に魅せられ、「私」は廃墟を造り続けてきた。時の経過によって醸成される廃墟こそが、その国の文化的成熟度を表すのだ。だがある時、「偽装廃墟」が問題となり…(『廃墟建築士』)。七階での事件が多発し、市は七階の撤去を決定した。反対する市民は決起集会を開くが…(『七階闘争』)。意識を持つかのような建物に現実と非現実が同居する、不思議な4編の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

9

未指定

29

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

三崎亜記「廃墟建築士」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください