総督と呼ばれた男(上)

集英社文庫

佐々木譲

2000年8月23日

集英社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大正の頃、木戸辰也は日本人娼婦を母にシンガポールの日本人街で育った。伯父の孝作にひきとられて、マレーの鉄鉱山で働き始めるが、労働争議に巻きこまれて孝作が殺される。辰也はただちに報復して、矯正院に送りこまれる。出所後シンガポールに戻り、辰也は暗黒街で頭覚を現していく。しかし、南国をも戦争の翳が覆い始めた。流転の人生を綴る波瀾の大河冒険小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.65

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

11

未指定

7

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

佐々木譲「総督と呼ばれた男」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2019年03月07日

大正の頃、木戸辰也は日本人娼婦を母にシンガポールの日本人街で育った。伯父の孝作にひきとられて、マレーの鉄鉱山で働き始めるが、労働争議に巻きこまれて孝作が殺される。辰也はただちに報復して、矯正院に送りこまれる。出所後シンガポールに戻り、辰也は暗黒街で頭覚を現していく。しかし、南国をも戦争の翳が覆い始めた。流転の人生を綴る波瀾の大河冒険小説。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください