はなかげ

集英社文庫

藤田宜永

2001年10月31日

集英社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人生は四季のようなもの。その折々にはいつも花の香があった。灼熱の陽光にはえる赤いハイビスカスと初恋の記憶。紫の藤棚だけが見ていた逢い引きと邂逅。黄色いツリフネソウを眺めて最後の恋の予感に怯えて燃える女。過去の想い出をひきずり、残りの未来に指を折る、いとしい男たちと女たち。新直木賞作家藤田宜永が、哀歓をこめて贈る恋愛小説の精髄7編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください