エミリー

集英社文庫

嶽本野ばら

2005年5月25日

集英社

460円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“この残酷な世界に生み落とされたのは、きっと貴方に出逢う為だったのですよね”。少年と少女の困難で美しい生と性を描いて三島由紀夫賞候補となった表題作はじめ、アートとファッションへの美意識を核に咆哮する三つの愛の物語は、「うっとり読んでいると、破壊力抜群の言葉になぎ倒される」(解説より)。孤高の乙女魂と、永遠の思春期を抱くすべての人に放つ、珠玉の恋愛小説集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.15

読みたい

6

未読

1

読書中

2

既読

21

未指定

16

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

嶽本野ばら「エミリー」

--
0
2019年12月17日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください