青雲の軸

集英社文庫

陳舜臣

1993年5月31日

集英社

471円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

主人公・陳俊仁は神戸生まれだが、故郷は台湾である。彼が生まれた昭和の初期、日本には戦争の暗雲がただよっていた。そして開戦、終戦という激動の時代とともに、多感な青春の日々を送る。日本国民が戦争に翻弄される中で、彼は中国人としてどう生きたのか?若い魂の遍歴を描く著者唯一の自伝的小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください