源氏九郎颯爽記(秘剣揚羽蝶の巻)

集英社文庫

柴田錬三郎

1994年12月31日

集英社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

秘剣揚羽蝶、その構えから白刃が閃くたび、舞台の幕は切っておとされる。公儀御用金の紛失・寛永寺御府庫金の謎・琉球中山王の王女の運命・ひぐらし大納言の御璽をめぐる陰謀と、九郎の行手に事件が起こり、血汐が虹となり、美女が追う。「花の幻」「秘剣の宴」「夢の舞曲」「血汐櫛」の時代ロマン四話を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください