凶賊

新・人斬り弥介

集英社文庫

峰隆一郎

1995年12月31日

集英社

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

相州・西丹沢の山中に、巨大な山賊の集団が巣喰っていた。小田原藩では討伐の藩士を送り込むが、返り討ちにあう。江戸南町奉行・大岡越前は関八州に放っている密偵からその報告を受け、小田丸弥介に山賊退治の命を出す。しかし賊の首領は“殺人流”という秘剣の使い手、さらに門弟三十人がその周囲を固めている。弥介に勝算はあるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください