竜神のひげ

西国情炎風土記

集英社文庫

富島健夫

1995年12月31日

集英社

597円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

魚刺しの名手・弥九郎が海で行方不明になり、美しい妻のチカは夫の好敵手の漁師と夫婦になっていた。ところが四年後、弥九郎がひょこっと舞い戻ってきたから、さぁ大変。-「龍神のひげ」。西両の農村・漁村を舞台に、美人で床上手な女たちと、気の好い男たちが巻き起こす事件の数かず。ユーモアあふれるエロチックな小説集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください