そして彼が死んだ

集英社文庫

北方謙三

1997年11月30日

集英社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

主人公の小川は、平凡な生活を送っている自動車修理工場のオーナーである。二人の修理工を使い、腕がいいと評判だった。ところが矢部と名乗る男の、事故車とおぼしきポルシェの「起こし」を引き受けたことから、その平凡な生活が変化する。得体の知れない男たちが小川の周囲をうろつき、知らず知らずのうちに、裏社会の抗争に巻き込まれていく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください