鷹は再び闇に還る

集英社文庫

井上淳(小説家)

1989年5月31日

集英社

480円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

魔の手からのがれ、ここ知床の山中深くまで逃避してきた佐伯鷹志。満身創痍、心身ともに疲労困憊の極にたっしていた。明日はなかった。このまま、永遠の眠りにつきたかった。だが、運命の悪戯か、老医師との遭遇により、強靭な肉体に、再び生命が甦らせされいたのである。託された一冊の手帳、本土に向かう鷹志の前に次々と黒い影が襲う…。非常な世界を描く〈鷹〉シリーズの第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください