平三郎の首

人斬り弥介その2

集英社文庫

峰隆一郎

1993年2月28日

集英社

618円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人質にとられた妻子のために、江戸を離れ、暴徒・野盗の横行する関八州を回る密偵になるよう、大岡越前に強要された小田丸弥介。旅の途中の宿場で、四人の浪人をそれぞれ一太刀で倒した弥介は、その“人斬り”の豪剣を見込まれ、お勢と名乗る妖艶な美女に「ある浪人者が持つ生首を奪ってほしい」という奇怪な頼み事をされるが…。シリーズ第2作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください