野菊の墓

集英社文庫

伊藤左千夫

1991年6月30日

集英社

385円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「僕は野菊がだい好き…民さんは野菊のような人だ」江戸川の矢切の渡しにほど近い明治初期の農村を舞台に、17歳の民子とふたつ年下の政夫の間に芽生えた可憐な恋。だが、悲しい別れの日がやってくる…。純愛名作「野菊の墓」ほか短篇2篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

6

未読

4

読書中

0

既読

2

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください