書楼弔堂 炎昼

京極 夏彦

2016年11月25日

集英社

2,090円(税込)

小説・エッセイ

明治三十年代初頭。古今東西の書物が集う書舗に導かれる、一人の若き女性。語は呪文。文は呪符。書物は呪具。足りぬ部分を埋めるのは、貴方様でございますー。彼らは手に取った本の中に、何を見出すのか?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.43

読みたい

8

未読

3

読書中

3

既読

48

未指定

31

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください