バスティーユの陥落

小説フランス革命2

佐藤賢一

2008年11月30日

集英社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

民衆に人気のある平民大臣・ネッケルの罷免により、群集の怒りは頂点に。弁護士カミーユ・デムーラン率いる暴動がパリで勃発し、バスティーユが民衆の手によって陥落した。しかし、勝利の余韻も束の間、なかなか進展しない革命に、パリ市民から不満の声が上がり始める…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

0

未読

3

読書中

1

既読

3

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください