炎天の雪(下)

諸田玲子

2010年8月31日

集英社

2,090円(税込)

小説・エッセイ

五箇山に流された大槻伝蔵の甥の救出に失敗し荒れて、博打と遊女におぼれる与左衛門。息子の当吉を武家奉公に出し、淋しさに耐える多美の心の支えは佐七。凶作続きの不安な世情、追い打ちをかける大火。史上名高い加賀騒動と世を騒がせた大盗賊、ふたつの事件が絡みあい、重なり合う。炎のるつぼのような城下で織りなす男と女の数奇な物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください