残酷な王と悲しみの王妃

中野京子(ドイツ文学)

2010年10月31日

集英社

1,760円(税込)

人文・思想・社会

運命の支配か。宿命への挑戦か。アン・ブーリン、マルガリータ・テレサ、イワン雷帝etc.数百年の時を超え、王族たちの生々しい息遣いがここに甦る。『怖い絵』の著者がヨーロッパ王朝の光と影を辿る歴史読み物。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

5

未読

1

読書中

0

既読

13

未指定

5

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

starstarstarstar
4.0
0
2020年01月16日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください