おしまいのデート

瀬尾まいこ

2011年1月30日

集英社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

この世はいろんな“デート”で溢れてる。待ち合わせが生み出すワクワクする気持ち、楽しいひととき、別れる時のちょっとした切なさ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(16

starstarstar
star
3.82

読みたい

10

未読

0

読書中

0

既読

110

未指定

51

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年03月07日

瀬尾まいこ。今まで読んだことのない作家である。初めて接する作品が本書であったことが、良かったのかどうかは判断しかねる。祖父と孫、教師と不良生徒、クラスメイトの男同士、OLと大学生、保育士と園児とその父親、以上の五話からなる短編集である。短編らしいオチがあるのは第2話の『ランクアップ丼』のみで、あとは2人の日常を淡々と描いているだけだ。今どきの言い方だと「ホッコリする話」ってやつだな。多分これからも読み続けていくような予感がする。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください