桃源

黒川 博行

2019年11月26日

集英社

2,200円(税込)

小説・エッセイ

沖縄の互助組織、模合。この制度で集めた仲間の金、六百万円を持ち逃げした男・比嘉の行方を追うこととなった、大阪府警泉尾署の刑事、新垣と上坂。情報をつかんで沖縄に飛んだ二人が辿り着いたのは、南西諸島近海に沈む中国船から美術品を引き上げるという大掛かりなトレジャーハントへの出資詐欺だったー。遺骨収集、景徳鎮、クルーザーチャーター。さまざまな情報と思惑が錯綜するなか、真相に繋がる糸を手繰り寄せることはできるのか。著者ひさびさの正統派警察捜査小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstar
star
3.79

読みたい

7

未読

2

読書中

3

既読

63

未指定

62

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Eugene

黒川さんの冴えがない。

starstarstar
star
3.4 2019年12月13日

いつもの黒川節がない。 冴えがなく、正直、寂しい。 浪速刑事物だが、相棒のハチャメチャさが際立たず、平凡な著作で終わってしまっている。 どうしたのかな? 次回作に期待したい。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください