青雲はるかに(下)

宮城谷昌光

1997年11月30日

集英社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

秦では何かが変わりつつあった。魏の宰相・魏斉から身を隠すため、張禄と名を変えた范雎は、秦の王・昭襄王により近づいてゆく。それは愛する人をとりもどし、魏斉への復讐をとげるための第一歩であった。権力の趨勢に翻弄されながら范雎は希有の生涯を歩む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください