となり町戦争

三崎亜記

2005年1月10日

集英社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

ある日届いた「となり町」との戦争の知らせ。僕は町役場から敵地偵察を任ぜられた。だが音も光も気配も感じられず、戦時下の実感を持てないまま。それでも戦争は着実に進んでいたー。シュールかつ繊細に、「私たち」が本当に戦争を否定できるかを問う衝撃作。第17回小説すばる新人賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.1

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

58

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください