評伝坂口安吾

魂の事件簿

七北数人

2002年6月10日

集英社

2,090円(税込)

人文・思想・社会

坂口安吾の生涯にとって魂の事件と呼べるような出来事に焦点を当て、安吾伝説の虚実を解き明かしていく初めての本格的評伝。未公開資料・新証言など、あらゆる情報を総合し検証。安吾のナマの心の動きが見えてくる。安吾と太宰・織田作・英光ら無頼派の面々が意気投合した場面の虚実、安吾が実は推敲に推敲を重ねるタイプの作家だったことなど、これまでの安吾像を一新する、最新版全集編集者で気鋭の文芸評論家による執念の結実。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください