東京季語譚訪 1

ジャンプコミックス

椎橋 寛

2016年12月2日

集英社

440円(税込)

漫画(コミック)

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

13

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (4)

あじこ

(無題)

starstarstar 3.0 2020年06月20日

ぬら孫の作者が描いた新作。季語を擬人?化するとは…聞いたこともないような言葉も多くて、日本語奥深い。 俳句とかよくわからないけど。 漫画が面白い、ともあまり感じなかったけど…。 「季語」と「季節を感じる」というのは素敵だ。

全部を表示

あじこ

(無題)

starstarstar 3.0 2020年06月20日

ぬら孫の作者が描いた新作。季語を擬人?化するとは…聞いたこともないような言葉も多くて、日本語奥深い。 俳句とかよくわからないけど。 漫画が面白い、ともあまり感じなかったけど…。 「季語」と「季節を感じる」というのは素敵だ。

全部を表示

ラムネ味

かなり面白かった

starstarstarstar 4.0 2020年04月23日

『ぬらりひょんの孫』の椎橋寛の作品。季語がキャラクター化して活躍する。 ストーリーがイマイチ分かりにくいのが残念だけど、風情があり、季語の勉強にもなり、お姉ちゃん(赤兎)カワイイで、かなり楽しめました。

全部を表示

ラムネ味

かなり面白かった

starstarstarstar 4.0 2018年11月16日

『ぬらりひょんの孫』の椎橋寛の作品。季語がキャラクター化して活躍する。 ストーリーがイマイチ分かりにくいのが残念だけど、風情があり、季語の勉強にもなり、お姉ちゃん(赤兎)カワイイで、かなり楽しめました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください