日本妖怪異聞録

小松和彦

1992年5月31日

小学館

1,815円(税込)

人文・思想・社会

大江山の酒天童子、那須野の妖狐・玉藻前、大天狗となった崇徳上皇ー。日本文化史の裏面を蠢いてきた妖怪たちを、異界研究の第一人者・小松和彦(大阪大助教授)が解読する。日本の八大妖怪完全分析。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください