僕等がいた(東京篇(運命))

小学館ジュニア文庫

宮沢みゆき / 小畑友紀

2012年2月29日

小学館

770円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 新書

東京ー。風花の舞う釧路駅のホームで高橋七美が東京に向かう矢野元晴を見送ってから5年の月日が流れていた。七美のそばには、矢野ではなく、いつも彼女を支え続けていた竹内匡史の姿があった。矢野の上京後、遠距離恋愛を続けていた七美と矢野だが、ある日を境に矢野が音信不通になってしまっていたのだ。そして七美は竹内から、空白の時間に矢野に何が起きたのかを告げられる。それは、不条理な運命に懸命に抵抗する矢野の時間でもあった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください