嫉妬の香り

辻仁成

2000年6月20日

小学館

1,650円(税込)

小説・エッセイ

愛ある限り、必ず嫉妬は存在する。強烈な嫉妬により、見失いかける愛。その一方で、嫉妬から始まる大人の愛。そのふたつを彩る、官能的な香り。誰の心にもある、愛への願望と怖れを鮮やかに描き出す…。辻仁成が真っ正面から“大人の恋愛”に取り組んだ、衝撃の話題作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください