世界の中心で、愛をさけぶ

片山恭一

2001年4月20日

小学館

1,540円(税込)

小説・エッセイ

十数年前。高校時代。恋人の死。「喪失感」から始まる魂の彷徨の物語。落ち葉の匂いのするファーストキスではじまり、死を予感させる無菌状態の中でのキスで終わる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstar
star
3.75

読みたい

4

未読

6

読書中

0

既読

102

未指定

91

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください