謎解きはディナーのあとで(2)

東川 篤哉

2011年11月30日

小学館

1,650円(税込)

小説・エッセイ

令嬢刑事麗子と風祭警部の前に立ちはだかる事件の数々。執事の影山は、どんな推理で真相に迫るのか。そして、「影山は麗子に毒舌をいつ吐くの?」「二人の仲は、ひょっとして進展するのでは?」「風祭警部は、活躍できるのか?」など、読みどころ満載な上に、ラストにはとんでもない展開が待っていた!?-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(16

starstarstar
star
3.39

読みたい

5

未読

25

読書中

1

既読

220

未指定

220

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください