夜行

森見 登美彦

2016年10月25日

小学館

1,540円(税込)

小説・エッセイ

『夜は短し歩けよ乙女』『有頂天家族』『きつねのはなし』代表作すべてのエッセンスを昇華させた、森見ワールド最新作!旅先で出会う謎の連作絵画「夜行」。この十年、僕らは誰ひとり彼女を忘れられなかった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(63

starstarstar
star
3.32

読みたい

110

未読

73

読書中

5

既読

485

未指定

283

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (2)

yamaura

百鬼夜行

starstarstar
star
3.5 2017年08月17日

怖いわ 森見登美彦のファンですが、本作はいつものコメディタッチではなく、怪談、ホラー小説です。怖い。でも面白い。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください