本を守ろうとする猫の話

夏川 草介

2017年1月31日

小学館

1,540円(税込)

小説・エッセイ

高校生の夏木林太郎は、祖父を突然亡くした。祖父が営んでいた古書店『夏木書店』をたたみ、叔母に引き取られることになった林太郎の前に、人間の言葉を話すトラネコが現れる。21世紀版『銀河鉄道の夜』!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(54

starstarstar
star
3.6

読みたい

58

未読

39

読書中

7

既読

318

未指定

187

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (2)

本を読んだ後、次は自分の頭で考え、行動することの大切さを学びました。

starstarstarstarstar 5.0 2021年08月26日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年08月07日

可もなく不可もなし

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください