希望という名のアナログ日記

角田 光代

2019年11月1日

小学館

1,760円(税込)

小説・エッセイ

少女時代から作家としての半生までを振り返る感動的な回想から、愛してやまない忌野清志郎論、シャネルN°5のドキュメント、そして、恋愛と結婚、美味しい旅の記憶までを鮮やかに描いた充実のエッセイ集。珠玉の名短篇『それぞれのウィーン』を特別収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.2

読みたい

6

未読

0

読書中

0

既読

20

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください