僕の死に方 エンディングダイアリー500日

金子 哲雄

2012年11月22日

小学館

1,430円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

突然の余命宣告。絶望の中でやがて彼は「命の始末」と向き合い始める。その臨終までの道程はとことん前向きで限りなく切なく愛しい。これは41歳で急逝した売れっ子流通ジャーナリストの見事な死の記録である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.16

読みたい

7

未読

4

読書中

2

既読

39

未指定

94

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2018年05月03日

終末期医療への提案 肺カルチノイド

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください