細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!

細野真宏の

細野 真宏

2008年9月1日

小学館

1,320円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 科学・技術

少しの努力で飛躍的に頭が良くなれる“究極的な秘密”が「数学的思考力」だった!!650万部突破の、数学、経済、投資など、数々の分野で大ベストセラーを生み出したカリスマ受験講師が、初めて明かした「最強の思考法」と「最強の勉強法」!!「どうすれば数学が得意になれるの?」「どうすれば経済のニュースが簡単に分かるの?」「どうすれば自分の考えを分かりやすく話せるの?」「どうすれば文章をうまく書けるようになるの?」…それらの答えは「数学的思考力」を身に付けることだった!数学、経済だけでなく、ビジネス、日常会話など、あらゆる分野に応用できる「数学的思考力」を、どんな数学嫌いな人にでも分かるように解説!この一冊で、あなたも驚くほど飛躍的に思考力が磨かれる!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.27

読みたい

0

未読

4

読書中

2

既読

29

未指定

108

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年03月24日

・「y=x」的な勉強とは、「情報が1増えると知識も1増える」勉強 ・「y=x2」的な勉強とは、「情報が1増えた時にそれまでに得られた知識との関係を考えていく」勉強 ☆新しい知識とそれまでの知識を繋げる ☆新しい知識は何に繋がっているかな?と考える ・「数学的思考力」とは、「情報をフローチャートにまとめられる能力」のこと ・「分かる」=「人に説明できる」 ・「情報の本質(=結局どういうことなのか?)」とは、それを知っていると多くの情報が簡単に理解できるもの ・情報の本質を見抜く方法 ?思い込みをしない ?素朴な疑問をもって"つっこみ"をいれる ?「仮説」と「検証」を繰り返す 矛盾が生じなかったら「仮説」は「本質」

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください