金正日(キムジョンイル)暗殺指令

小学館文庫

落合信彦

1998年3月31日

小学館

701円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

1993年、中国国家安全省と金日成の最高顧問が韓国国家安全企画部に極秘裏に接触。金日成が息子の暴走を止めるために韓国亡命を望んでいるという。韓国側は真偽の程を確かめるため、「金正日暗殺」を逆提案した。答は「イエス」。そして元米軍特殊部隊の主人公・小暮譲二ら傭兵部隊の暗殺作戦は始まるが…。国際ジャーナリスト・落合氏の研ぎ澄まされた洞察力、蓄積されたデータ、独自のルートから得た国際情報をもとにリアルに構成された臨場感あふれる長編小説。金日成主席の晩年から迷走し始めた北朝鮮を巡る、各国の思惑を知る上でも必携の書である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください