奇蹟

中上健次選集 7

小学館文庫

中上健次

1999年9月30日

小学館

921円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夏芙蓉の花が咲き、金色の小鳥が群れ集う紀州・新宮の路地ー。高貴にして澱んだ中本の血を引く極道タイチは、輝ける生の盛りに凄惨な死を遂げる。歌舞音曲に淫蕩をかき立てられる一統の血に、代々つきまとう若死にの宿業。唯一人“闘いの性”に生まれついた七代の末裔タイチの死は、路地千年の痛苦を癒やす最後の牲となりうるのか。老産婆オリュウノオバとアル中のトモノオジが、慈愛と悔恨の中に語りだす美しき荒くれたちの短く烈しい生涯。『千年の愉楽』と並び立つ路地物語の最高傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください